往きはよいよい帰りは

この前の日曜に 山に登った

岡山と鳥取の県境にある1200mぐらいの山だ

画像

登山道もキチンと整備されていて 

素人山オヤジには有り難い

木立の中まで舗装路はあったが

手前の広場に車を停めて

いざ出発

山裾の木立の中は やはりかなり先まで 道があった

こんなことなら もっと先まで車で来ればよかっと

何の目的できたのか 自己否定するようなことを

思いつつも 先に進む1キロほどダラダラとした道を行くと

おーおっ 登山口と書いた標識 発見!

ここからが本番 なんとストック代わりの木の枝が入ったカゴごある

一本お借りをして 山道に

いきなりの階段コース 見上げてもずーっと階段

ひたすらに登る

山頂には約2時間で到着

しかし ガスも出て寒いので

弁当を食べる気にならず

反対から登って来られた方としばしお話しをして

また 来た道を戻る

すがに下りは 早い

快調に降りていると

下から 肩に何やら担いでいるらしき集団が

登ってくる ちょっと身構える

よーく見たら 担いでいるのは 材木の束

伺えば 頂上の小屋を修復する資材とのこと

いやいや大変なことだ

画像

後どのくらいで頂上ですか?と聞かれ

そうですねぇ1キロでしょうか と答えると

その顔からテンションが下がるのが見てとれた

標高差では200mぐらいだが 山道は真っすぐではない

無事資材を運べることを祈るのであった

(その時はそんなことは頭になかったというのが事実だけど)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック