放浪記

今週も 山登り

今回は 登山口まで車で約2時間半を要する場所

しかも 7時を回ってから出発したので 

登り始めたのが いつもより遅かったが

行程が上り約45分なので お昼前には山頂に到着

階段がずーっと続いていたが 段差の幅・高さが

自分のペースに合っていたのか そんなに苦にならなかった

山頂直前に 樹齢2000年のイチイの木があった

もちろん天然記念物とのこと


画像

標高1100mも程で 

登りやすい山ということもあってか

山頂には 多くの登山者がいて 

しかもほとんどが おじさんとおばさんのグループ

楽しそうにガスコンロでラーメンをつくったり 

家から持ってきたと思われる食べ物を 

仲良く食べる食事風景が展開されているが

こちらは 冴えないおっさんの単独行なので

目立たない場所で コンビニおにぎりをほおばる

画像

このお山 神話に出てくる三種の神器にまつわる山で

おや 三種の神器とは何だっけと頭をひねる

八咫鏡(やたのかがみ)と草薙剣(くさなぎのつるぎ)

そして八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま) だったはず

※漢字は帰ってから確認したもの

天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)?

ちょっと腑に落ちないが 下山することに

※同じモノでした

下山の道は 軽やかに

途中で イノシシらしき獣の動いて 

笹がガサガサするところに出会い

ちょっと 緊張するが 手には 登山口にあった

木の杖が 直径3センチはあるので

いざというときには りっぱな武器になる

と自分に言い聞かせ 足を速める

最後の最後の 道路の真ん中に

マムシがいる 蛇は大の苦手

すぐ後ろを来た人に 先に行って貰い

マムシを山の中に追いやってから

へっぴり腰ながら 駐車場に戻ることが出来た

今回は 山登りでは疲れなかったが

移動距離が100キロ以上あったので

お尻がいたくなったという 変なオチに



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック