二打罰

連休に見た光景に 駅のホームでゴルフの素振りをするおじさん

おじさんと呼ぶには失礼かもしれない もうちょっと若いのかも

どうやら ドライバーでティーショットをする態(テイ)だった

ワッグルをして 狙いを定めて チャーシューメン!と振りきる

反対のホームから見ていたが 一緒にいた娘と一緒に

「フォー」と小さく合いの手を入れてみた

ご本人は ナイスショットだったかもしれないが

傍目には 隣のコースに行ったのではないか と

若干グリップも気にはなったが 線路二本をはさんだ向こうのホーム

しっかり 確認するのは難しい状況での

一応 前に飛んだということで フォー だった

しかし 今時 駅のホームでそんな練習をする光景

昭和の遺産と思っていたが そうではなかったようだ

天気もよかったので傘を逆さまに持って ではなかったのが

ある意味不幸中の幸いだったかも

もし 傘など振っていたら いわゆる痛いオヤジだ

ゴルフもずいぶん庶民のスポーツになったというが

駅のホームで エア・サッカーやエア・野球(ピッチングのマネはあるかも)などは

見受けられないから 

やはり オレってゴルフするんだぜ ワイルドだろ!的な

思いがまだあるスポーツなのかもしれない

駅のホームでティーショットを打った 中年おじさんは

第二打をうつため 到着した電車に乗り込んでいった 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック